hoge blog

燃えるゴミは火曜と金曜

nasneに3TBは諦めろ

過去3回に渡ってお届けしてきたnasneに関するTips達。

それも今回で最終回です。

総論は記事タイトルに書いてありますね。

 

nasneに3TBは諦めろ です。(チクショウ!!)

 

試行錯誤を振り返ると見えてくる

nasneに3TBのHDDを接続してから、いつのまにやら常態化していた録画エラー。

毎度原因を考え、対策し、改善してきましたが、結局またエラーが起きる始末。

 

なんなんだ!?

原因は こたつ じゃなかったのか!?

はたまた BSアンテナへの電源供給 が元凶じゃなかったのか!?

 

・・・全て違ったようです

 

確かに、試行錯誤した結果として一時的にエラーは発生しなくなりました。

しかし、それこそが混沌としたnasne地獄への入り口だったのです。

 

 

いつもしていた、あの行為

なぜ、電源タップを交換しただけでエラーが消えたのか?

なぜ、設定変更やルータ交換、LANケーブル交換でエラーが消えたのか?

 

これらは全て、エラー解消とは直接関係が無かったのです。

 

では、エラーはなぜ消えたのか。

答えは、要らない録画データを消去したから

 

順を追って説明します。

エラーが再発するようになり、3TBのHDDが原因を疑い始めたころ、エラーの発生に波があることに気づきました。

それは、エラーが1度発生すると、ずっと発生し続けること。

そして、急にエラーが発生しなくなる時があること。(これらの繰り返し)

 

原因を考えました。

考えて考えて考えて、1つの仮説にたどり着きました。

 

3TBのHDDは、録画容量が一定値を超えるとエラーが起きるのでは…?

 

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

 

 

疑惑から確信へ

まずは、SonyのPC TV Plusnasneと同じネットワーク上のWindows PCにインストールしました。

このソフトを使うと、PC上からnasneの再生・録画を操作することができるのですが、本家nasneにはない機能「録画先の選択」が実装されています。つまり、「nasne本体へ録画」か「nasneに繋がった外付けHDDへ録画」を、予約時に選択することができます。

その機能を使い、nasneの全ての録画先を「nasne本体」に設定したところ、見事にエラー発生がゼロになりました(14日連続でエラーゼロを確認)。

 

この時点で、エラーの原因は3TBの外付けHDDだと確信。

 

次に、録画先の設定を元に戻し、エラーが再発することを確認したら、nasne内の要らない録画データを一気に削除!

すると、予想通りエラーは発生しなくなりました。

 

そのまま数日間、録画データを削除せずに撮り貯めていったところ、録画エラーが発生そしてエラー継続

 

ここまで確認できたところで、仮説は正しいと判断して検証は終了。

よくよく考えてみると、こたつの時も、BS電源供給の時も、ついでに録画データの中身を整理(つまり削除)してるんですよね〜。予想していなかったとはいえ、原因切り分けをする上では軽率な行動でした…反省。

 

すぐに2TBのHDDを購入し、3TBのHDDはPS3本体に移動torneの外付けHDDとして利用)しました。

 

 

まとめ

  • nasneに3TBの外付けHDDは諦める
  • torneは3TBの外付けHDDに録画できる
  • こたつがtorneにもたらす影響は未知
  • HDDが増えすぎると部屋がくそ暑い

 

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き